忍者ブログ
司法書士受験生から、ベンチャー企業の会社員へ。就活を終え、ついに新生活突入!
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだかNHKの番組のようなタイトルですが

今日、11月1日は、我が家にとっては特別な日なんです。

18年前(1988年)の今日、我が家は火災に見舞われたんです。
そして全焼という最悪の結果でした。

当時は、家族全員が働いており、家には誰もおらず、全員無事だった
というのが、不幸中の幸いでした。

家族それぞれが一報を聞きつけ、戻ってきたのは鎮火した後。
しかし、僕だけは、燃えさかる我が家を呆然と見届けていました。

その時の僕は、小学3年生。その日は、日直の日で、教室に居残り
他の日直の子と当番の掃除をしていました。

その時、自宅方面の空に一直線に煙が上っているのが見えたんです。
でも、「田んぼや畑で焚き火をしてるんだろな」くらいの程度でした。
掃除を終え、同じ日直の友人と「いつものように」下校し、家に向かいました。

通学路である地下道を抜けると、消防車のサイレンの音が。
当時『ドラゴンクエストⅢ』が大流行。友人とはその話で持ちきりだったので
サイレンの音を聞いても「どっか火事かな」と思う程度でした。

自宅に近づくと、辺りが騒然としていて、先に帰っていた友人が、顔面蒼白
走ってきました。

「たけちゃんちが火事だ!」

僕はその友人に強引に手を引っ張られ、野次馬の人だかりを掻き分け
顔を見上げると、我が家の全ての窓から炎と黒煙が噴き出していました。

「まさか・・」と思うしかなく、ただ呆然と燃えさかる我が家を見ていました。

その時、とっさに思い浮かぶことがありました。インコはどうした?と。
当時、我が家は、数匹のインコを飼っていました。
それを助けなきゃ、と、ランドセルを脱ぎ捨て、家に走ろうとしたら

「たけちゃん危ない!」

と、近所に住むピアノの先生(当時ピアノを習っていた)が、顔を真っ赤にして
僕を取り押さえ、僕は抱きかかえられました。
しばらくの間、僕はピアノの先生や数人の友人に抱えられ、家族が戻るまで
近所の友人の家に連れて行かれました。


その日、日直で無ければ、1時間は早く、帰宅していたでしょう。
もし早く帰宅していたら、火事に巻き込まれていたかもしれません。
たまたまその日に日直だった、というのが、何か暗示していたのでしょうか。

火災の原因は、タバコの不始末か、電気関係のショートか、多説あります。
原因はどうであれ、以来、その日を我が家の記念日として、防災の意識を
確認したり、家族の無事を感謝する機会になっているんです。

あの日から、18年が経ちました。
あの日の記憶はハッキリと残っています。
9歳の子どもには、あまりにもショックな出来事でした。

静かに、1日が終わりそうです。
PR
書こうと思ったことがあったんだけど、さっきニュースを見ると
ロッテが、FAの噂がある小笠原の争奪戦に参戦する・・ と。

やっぱり、小笠原は日本ハムの小笠原でしかない・・というのが本音。
日本ハムの顔だし、正直、日本ハムに残って欲しいと思ってます。

ロッテの強烈なライバルとして「日本ハム小笠原」は今後も立ちはだかる
存在でいて欲しいんです。

でも、仮に、万が一ロッテに小笠原が来るようなことがあるのなら
ちょっと貧相だったロッテ打線にどっしりと大きな軸ができます。

3番福浦・4番小笠原か、2番福浦・3番小笠原・・という流れになるのでは。
いくら打順をコロコロ代えるボビーでも、この軸はブラさないでしょう。

福浦の一塁の守備はプロ野球界で一番ウマイかも、と思っているので
小笠原は三塁を守ることになるんじゃないかな、と思ってます。

では、三塁が定位置だった今江はどうなるという問題が出てくるけど
こうなったら、今江を二塁にあてはめるしかありません。

今年の今江の成績は、正直期待はずれで、ショボかった。
残念ながら、まだ主軸を任せられるような成績では無いので、もう一度
他の選手と競争させながら、彼に刺激を与えたほうが良いと思います。

では、二塁レギュラー候補だった青野・根元はどうなる
今江と競争か、手薄な外野にコンバートするというのはどうでしょうか。

打てる外野手はいるけど「守れる外野手」は、ロッテは異様に少ないです。
秋のキャンプから鍛えれば、来春までにはモノにできるのでは。

可能性は少ないけど、小笠原が来ると、ロッテ内は大シャッフル
起こる予感があります。それはそれで、楽しみですよ。
前回ブログが中途半端に終わったので、続きを少し。

先日、彼女から「EQ~こころの知能指数」という本を借りて
それを読んでるんだけど、ここにヒントがあるかもしれん。

「心の教育」という言葉が本の中にあったけど、これかな。

小学校のころ、「道徳」という授業が週1回あったけど、あの時間が
今思うと、結構大事だったのかな、と思ったりしました。

でも、いじめって、たぶん無くならないと思うんです。
やっぱり、助け舟とか、理解者がいないと。それで乗り越えていかないと。

もし、自分の子どもがいじめに会って自殺されたら、もちろん
いじめた連中を恨むと思うんだけど、その思いより、我が子のSOSに
どうして気づかなかったのか、という後悔が一番大きいと思う。

どんな方法であれ、その難局を乗り越えられたら、その子はすごく成長すると
思うし、強い子になると思うんです。
何故そのようなことになってしまったのか、という客観的な眼を持ちつつ
我が子に非がある場合だってあり得るので)
共に立ち向かっていける親でありたい。

小中学生のいじめって、結構陰湿だからね。
中には、家族ぐるみでやる時だってあるだろうしね。困ったもんだ。

僕も高校時代、いじめ・・じゃないけど、嫌な思いをしてヘコんだ時期があった。
犯人はクラスの中の数人なんだけど、他のクラスの仲間や部活の仲間が助けてくれた。

そこの世界では叩かれても、別の世界は違う。認めてくれる人がいる。
そう思うだけで、ずいぶん救われたな、と思うし、大人の世界でも
共通することだとも思う。



今日、久々にミスタードーナツに行きました
僕は結構ドーナツ好きで、たまに無性に食べたくなるんです。

で、入り口付近に置いてある景品に一目惚れ
毎回何かと魅力的な景品が多いミスドだけど、今回は和食器
これを手に入れるには、あと2100円分のドーナツを食べなくては・・

過去に、ポンデライオンの弁当箱をGETした実績があるたけぞーですが

期限が来週までということで、今回は絶望的です。嗚呼

飲酒運転ブームがそろそろ下火になりつつあると思ったら
今度はいじめですか。ベタですが、困ったものです。

いじめに加担(助長?)していたと言われている被害者の元担任、
体調を崩して入院しているとか。

世間から叩かれ、心労が祟ったのでしょうか。
自身がいざ、こういう立場になると、こんなもんです。
叩かれる側の辛さを思いっきり痛感して欲しいです。

多かれ少なかれ、僕が小中学生の頃も「先生の心無い一言」から
クラスでいじめに近い現象が起こったことがありました。

オコチャマなりに「ああ、大した事ない先生だな」とガッカリしたものです。

いじめとは性質が異なるかもしれないけど、中学時代の部活のシゴキ
授業中に別のことをしてて(僕が悪いのだけど)段差がかなりある
ところから思いっきり先生に突き落とされたりされたこともあったな。

今、考えると、アレはどうなのかな、と。

教育とか、そういう次元ではなく、権力を思いっきり振りかざした
哀れな姿
だったのかもな。とも思ってしまいますわ。

幸い、うまく着地できたから事なきを済んだけど、もし頭から落っこちてたら
どうなってたか。そんなことを思い出すと、ちょっとムカっとしますね。

そういえば、妹も、小学生の時に、先生からとんでもない暴言を喰らって
落ち込んでた時期があったのを思い出しました。

「許せない」と家族全員で憤慨したものです。
と同時に、そんな現実に悲しくもなりました。

もちろん、いい先生もいました。小学6年の時の担任の先生。
でも、いいと呼べるのは、その人だけだな。あとはしょーもなかった。

この手の話は長くなるから、この辺で今回は終わり。
中日ドラゴンズ、優勝オメデトウゴザイマス

落合カントクの、涙を拭う左手の薬指に燦然と輝く
ゴージャスな金のリング金のブレスレット
気になってしまい、インタビューの内容を聞きそびれ

いよいよ明日、面接のため、髪を切りに行ってきました。
駅の中にオープンした、料金1000円オンリーの散髪屋さんへ。
大一番を前に、そこで良いのかという神の囁きを振り切り挑戦したけど
なかなか良い出来になりました。

颯爽と入店し、引換券を買う自販機に五千円札を入れようとしたら
「申し訳ありません。こちらは千円しか使えません」と言われ
一旦退場し、両替するというカッコ悪さは相変わらずです。

彼女がmixiで、キャッチボールについて書いてくれました。
カラーバットでトスバッティングまでしました。本格的です。
でも「楽しかった」と言ってくれたので、嬉しかったな。

以前、代々木公園でカラーボールで野球をしたことを思い出しました。
彼女はニコニコしながら、ボールを追いかけていたっけ。
mixiのコメントから察するに、以前の彼女は運動しないイメージがあったのかな。

彼女は目覚めましたよ。潜在能力が開花しそうです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
たけぞー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.