忍者ブログ
司法書士受験生から、ベンチャー企業の会社員へ。就活を終え、ついに新生活突入!
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

速報です。一次面接通過です

面接から帰宅後、あまりの眠気に休んでいたら、留守電が入ってました。
1週間以内に通知、と聞いていたけど、即日でした。

昨日のブログにも書いたけど、あんなに噛み合わない面接だったのに・・・
「今回はダメやろ」と思った矢先でした。
どうして選ばれたのか、分からないな~

この件で確信的になったのは、面接はの要素が大きいということだね。
こうなるともう、自分では、分からない領域です。

明後日、また新宿に行ってきます
PR
今日は一次面接の日でした。先週に続き、再度新宿へ。

今度は西口方面でした。西口の出口はごちゃごちゃしてて分かりにくいです
時間も午前中。生活を朝方に直す良い機会です。

緊張も程ほどに、ある程度リラックスして話せたと思います。

しかし、仕事の内容が、僕のイメージしていたものとはズレていたため
途中から徐々に話が噛み合わなくなってしまいました。
仕事の対象自体のイメージも、僕の考えはピントがずれていたようで
墓穴を掘ってしまったかな、と反省です。

文章とは違い、言葉で熱意や、自身の魅力を伝えるのは難しいな~
しかし、今後に向けて、良い練習になったと思うようにします。

今後もさらに面接が待っているので、前向きにね

昨日の「防災記念日」の話には、続きがあるんで、また書きます。
なんだかNHKの番組のようなタイトルですが

今日、11月1日は、我が家にとっては特別な日なんです。

18年前(1988年)の今日、我が家は火災に見舞われたんです。
そして全焼という最悪の結果でした。

当時は、家族全員が働いており、家には誰もおらず、全員無事だった
というのが、不幸中の幸いでした。

家族それぞれが一報を聞きつけ、戻ってきたのは鎮火した後。
しかし、僕だけは、燃えさかる我が家を呆然と見届けていました。

その時の僕は、小学3年生。その日は、日直の日で、教室に居残り
他の日直の子と当番の掃除をしていました。

その時、自宅方面の空に一直線に煙が上っているのが見えたんです。
でも、「田んぼや畑で焚き火をしてるんだろな」くらいの程度でした。
掃除を終え、同じ日直の友人と「いつものように」下校し、家に向かいました。

通学路である地下道を抜けると、消防車のサイレンの音が。
当時『ドラゴンクエストⅢ』が大流行。友人とはその話で持ちきりだったので
サイレンの音を聞いても「どっか火事かな」と思う程度でした。

自宅に近づくと、辺りが騒然としていて、先に帰っていた友人が、顔面蒼白
走ってきました。

「たけちゃんちが火事だ!」

僕はその友人に強引に手を引っ張られ、野次馬の人だかりを掻き分け
顔を見上げると、我が家の全ての窓から炎と黒煙が噴き出していました。

「まさか・・」と思うしかなく、ただ呆然と燃えさかる我が家を見ていました。

その時、とっさに思い浮かぶことがありました。インコはどうした?と。
当時、我が家は、数匹のインコを飼っていました。
それを助けなきゃ、と、ランドセルを脱ぎ捨て、家に走ろうとしたら

「たけちゃん危ない!」

と、近所に住むピアノの先生(当時ピアノを習っていた)が、顔を真っ赤にして
僕を取り押さえ、僕は抱きかかえられました。
しばらくの間、僕はピアノの先生や数人の友人に抱えられ、家族が戻るまで
近所の友人の家に連れて行かれました。


その日、日直で無ければ、1時間は早く、帰宅していたでしょう。
もし早く帰宅していたら、火事に巻き込まれていたかもしれません。
たまたまその日に日直だった、というのが、何か暗示していたのでしょうか。

火災の原因は、タバコの不始末か、電気関係のショートか、多説あります。
原因はどうであれ、以来、その日を我が家の記念日として、防災の意識を
確認したり、家族の無事を感謝する機会になっているんです。

あの日から、18年が経ちました。
あの日の記憶はハッキリと残っています。
9歳の子どもには、あまりにもショックな出来事でした。

静かに、1日が終わりそうです。
そろそろ、母校の学園祭かな~と思い、今年は久々に行って
顔も知らないサークルの後輩に、エラそうに先輩ヅラをして来ようかと
企んでいたんだけど

もう終わってました


本格的に就職活動を始めて、1ヶ月が経ちました。
始めてしばらくは試行錯誤の日々だったけど、何とかゴールが見えて
来たような気がします。本当は今月で決めたかったんだけどね

元来、僕は悲観的に物事を見る傾向があったので、始める当初は
「終わるまでポジティブ精神でやり抜くぞ!」
と意気込んでいたけど、なかなかそうもいかない事が多く、苦悩の連続でした。
いつも思うことなんだけど、気持ちのコントロールは難しいです。

今は以前よりは開き直ってるので、このまま突っ走れると思います。

僕より家族や彼女が心配しちゃってることもあったので、早くみんなを
安心させたいな
~とも思うし。自分ひとりで頑張ってるんだ・・と思うと
周りが見えなくなる。みんなに生かされてる感謝の気持ちを忘れずに。

お前の笑顔を見ると、安心するんだよ

という父親の言葉が、心に凍みます。
昨日は神宮で早慶戦を見た後、渋谷のデパ地下で十勝大名

十勝大名でピンと来た方、さすがです。
僕は彼女の熱烈なプッシュが無ければ、「ふ~ん」で終わっていたでしょう。

ここで売られている豆乳クリーム味の今川焼絶品です。
しかも1個100円ですし、これはもう食うしかねぇ。
ここのたい焼きもウマイんだけど、やっぱり豆乳クリームでしょ。

彼女が十勝大名の大ファンなんです。

ここに挙げるのは、ここ数日の、彼女からの携帯のメールです。

「おはよう!十勝大名!
「今日もおつかれ~!今から帰ります!豆乳クリーム

「日本ハム優勝~☆十勝~

猛烈なアピールです。よほど食べたかったのでしょう。
でも、それだけのことはあるな、と思わせる味ですよホント。

「豆乳クリーム」なんて聞くと、僕なんかカスタードクリームのような
コッテリとした甘~い味を連想しちゃったけど、意外や意外、サッパリしてます。
あんことクリーム、合うんですね~さわやかな口当たりでしたよ。

皆様もぜひ、豆乳クリームを。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
たけぞー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.